選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2014一次選考作品

『いつかティファニーで朝食を』マキヒロチ


いつかティファニーで朝食を  3 (BUNCH COMICS)

「このマンガを一言で表すと「妙齢の女性は悩みがいっぱいだけど、とりあえずメシ食って、満たされてがんばるかと思うマンガ」です。私もね、三十路ウェイに二、三歩足をツッコミ、このままでいいのかな~とか、幸せって何だろ♪みたく考えるわけです。でも、腹が減っては戦は出来ず。ポジティブにもなれず、ひもじさとあいまって惨めな気持ちになるばかり。ここらで基本の衣食住の大切さを押さえ、前向きにすすみたい!と登場人物の女性達と一緒に頑張ろうと思うのです。」

「作中の美味しそうなご飯もさることながら、迷いながらも前向きな主人公の姿に、読後感がとても爽快になる素敵な作品です。」

「様々なシーンでとくべつな朝ご飯を食べに行くおされで美味しいお店もでてるし参考にもなるかな。。と読み始めてみたら2巻でぼろ泣きしました。テーマは朝食だけど、そこには夜通し働いた後の朝食、家族との朝食、いろんなドラマがあり恋愛、結婚、仕事、で悩む人にささります。」