選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2014一次選考作品

『王様達のヴァイキング』さだやす・深見 真


王様達のヴァイキング(2) (ビッグコミックス)

「パソコンやハッキングの専門的知識が無くても、スピード感のあるストーリーがぐいぐい読ませます。少年・是枝と投資家・坂井氏のキャラも立っていて、一話目を読んだだけでわくわくします!是枝が見ている世界と坂井氏が見ている世界、今はまだ交わり始めたばかりだけど、これからどんな風に二人が世界を征服していくのか楽しみです。」

「主人公は凄腕ハッカー!!と言えばかっこいいけど、自信がなくて人ともきちんと向き合えなくて、劣等感の塊なのです。だけど大物起業家と出会ったことで変わっていく主人公。これからどう変わっていくのかとても楽しみなマンガです。」