選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2014一次選考作品

『刻刻』堀尾省太


刻刻(7) (モーニングKC)

「絶対に有り得ない設定なのに、リアリティーと説得力がすごい。」

「設定がしっかりしてて面白いです。物語も着々と進んでいく。結構むずかしい設定な気がするけどサラッと読めるのは、人物達の表情のリアルさのおかげなんだろうなぁ。もっと評価されてもいいと思うので推します。」