選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2014一次選考作品

『喰う寝るふたり住むふたり』日暮キノコ


喰う寝るふたり住むふたり 2 (ゼノンコミックス)

「同じ出来事を男性目線と女性目線の双方から描いた漫画。ザッピングストーリーと言われたこの漫画を初めて読んだ時、間違いなくこれは売れる!と思いました。内容も良く、どっちの気持ちも理解、共感できるから読んでてほっこりします。気持ちのすれ違いはあったとしても、こうやって読むとどちらも相手を大事に思ってるし、大好きなんだなぁと。その気持ちが伝わってくるこの漫画、大好きです!」

「ありそうで無かった、カップルそれぞれの視点から描くという試みがおもしろくて、そして何故かどちらの立場にもちょっと共感できるという描き方が上手いな~と思いました。」

「めっちゃわかる。私はリツコみたいにできた女ではないが、めっちゃわかる。基本的に二人ともいい人なので気楽に読めるし、男女視点2話セットもわかりやすくて読みやすい。仕事で疲れてる時のリフレッシュにおすすめのマンガです。」

「男女の考えの違いって色々あるのだと思います。その違いを知ることはとても楽しい。女サイドと男サイドを両方1度に掲載してあるのって斬新だなぁ・・・と思いながら繰り返しよんでました。きっと客観的に漫画で読むからたのしいんだけどね!!でも、一緒にご飯食べたり、怒ったり泣いたり笑ったり。二人でいるのっていいねぇ。と思える漫画です♪」