選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2014一次選考作品

『ヒナまつり』大武政夫


ヒナまつり 5 (ビームコミックス)

「イクラが食べたくなる」

「ギャグマンガで面白いのは大体3 巻くらいまで、という自分勝手な思い込みが見事にぶち壊された。既にもう5巻なのに笑いの勢いが衰える気配がなく、個人的には間違いなくここ数年で一番面白いと思えるギャグマンガ。メインキャラの面白さはそのままに強烈なサブキャラが話をかき回すことによって生み出される絶妙な笑いが最高。たまにちょっと感動させる話を挟んでくるのもニクイ。」