選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2014一次選考作品

『ボールルームへようこそ』竹内友


ボールルームへようこそ(5) (月刊マガジンコミックス)

「ひたすら面白い。社交ダンスを通じて主人公が成長していく姿も勿論見所なんだけど、何よりダンスシーンの臨場感あふれる描き方が本当に素晴らしくて、胸熱です!バチバチした緊張感が伝わってくる。ダンサーの色気も半端ないです(笑)。読む度にワクワクさせてくれる大好きな作品。」

「1~4巻も熱かった。しかし、5巻も熱い!そして、ついに千石が踊り出した!」

「巻数が進むごとに読み応えが増してる。どことなく既視感のあるストーリーや展開が気にならなくもないが、今「友達に勧めたくなる漫画」No.1であることに一点の疑いもない。」

「昨年もノミネートされていましたが、個人的には、昨年の中でもダントツの面白さだったと思っています。今年、4、5巻がでて、さらにパワーアップして、とにかく熱い!!!ページを捲る手が、回を追うごとに止まらなくて、どんどん加速していきます!!!競技ダンス(社交ダンス)に飛び込んだ主人公・多々良の成長期が止まりません。この先、同級生が新パートナーとなるのか!?ライバルに向かってどこまで駆け上っていくか、楽しみ。とにかく、前向きにがんばろうって気にさせてくれる漫画です。」

「巻を重ねるごとに魅力を増していくストーリーとキャラクター。変化球が多く見られるマンガ界で、主人公の成長と才能が輝く超王道!」