選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2014一次選考作品

『ギャングース』肥谷圭介


ギャングース(2) (モーニングKC)

「犯罪者から、悪の手法( タタキ) で大金を手に入れる。それもこれも生活するため。実話を元に描かれる犯罪、手法はリアルで何より主人公たちの生活もリアルに描かれており、とても考えさせられます。大人にこそ読んでいただきたい一冊。」

「普段こういうマンガはあまり読みませんが、今一番雑誌連載で次が待ち遠しいマンガです。ブサイクな主人公カズキがどんどん格好よく見えてくる!!シビアでヤバイことになってるのに、なんだかズッコケ3人組みたいな楽しさがあって、未来や夢が感じられて、ワクワク毎週楽しみに読んでしまってます。」