選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2014一次選考作品

『ハイスコアガール』押切蓮介


ハイスコアガール (5) (ビッグガンガンコミックススーパー)

「ヒロインがしゃべらなくてもお話は進むし、恋(?)も進むんだなあ。ゲームにはあまり思い入れはないけれど、引き込まれます。」

「去年も推しといて今年も推すのは非常にシャクなんですが、2013年に刊行された4、5巻が面白すぎてもう一回推します。カーチャンかっこよすぎ。ダメなキャラのままいくかと思ったら主人公がちゃんと成長してていい意味で予想を裏切られました。まっすぐで覚悟きめた人間はやはり見ていて幸せです。」

「アラサーにはたまらない時代設定。描かれている時代のゲーセンに興味ない人でもストーリーが面白く、共感できる要素も多いとおもわれます。」