選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2014一次選考作品

『山賊ダイアリー』岡本健太郎


山賊ダイアリー(4) (イブニングKC)

「猟師、という今まで知ることの無い職業なのに、なりたくなるマンガ。生きてる物を食べているんだーという実感がわきます。単行本で読んだ方が分かりやすいです。」

「タイトルに付いてる「リアル狩猟奮闘記」のキャッチコピーが全てを表しております決して作り込まれたストーリーではなく、あくまでも奮闘記であるためにリアリティが感じられるのですちなみに年の暮れごろのイノシシの雄は食べると臭うとのこと」

「命をいただいて命をつないでいるということを実感させられます。」