選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2013一次選考作品

『神様がくれた背番号』渡辺保裕・松浦儀実


神様がくれた背番号 1 (ニチブンコミックス)

「ニチブンの会社に行った際に貼ってあったポスターを見てから気になっていた作品。原作を知らなかったのですが、大当たりでした。一人のホームレスが誕生日に神様に出会い、一流の野球選手になって阪神を優勝させたいと願いを叶える話、ずばりおとぎ話なわけですが、おとぎ話なだけに悪人が出ないのも読んでいて気持ちがいいです。また出てくる選手も実在の選手が登場するわけですが、またそのキャラがイメージ通りなのが野球ファンとしても嬉しい。岡田監督が「そらそうよ」としか言わないのはもちろん、島野コーチの愛情あふれる指導など、読んでいて楽しかったです。何度も何度も読み返しました。野球ファンには阪神ファンではなくても絶対にオススメですね。球場ラヴァーズと一緒にぜひ読んでほしい作品です。」