選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2013一次選考作品

『シティライツ』大橋裕之


シティライツ(3) <完> (モーニングKC)

「いわゆるガロ系を思わせる絵柄やイメージで勝手にスルーしてた自分をタコ殴りにしたい。「変なものを描こう」という気負った自意識と無縁の「軽やかな奇想」。シュールな話も切ない話もどこまでもポップ。やたら暴力的でバイタリティあふれるメガネ女子良子さんがたまらなく好き。」