選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2013一次選考作品

『スピリットサークル』水上悟志


スピリットサークル 01―魂環 (ヤングキングコミックス)

「さすがの水上節。同作者の隠れた(?) 名作「惑星のさみだれ」並みの作品になってくれることを期待。」

「1巻だけなのに、2012年でいちばん心に残ったマンガ。特に後半のぐいぐい引っ張られる展開とこころをうつ言葉に涙。」