選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2012一次選考作品

『寿司ガール』安田弘之


「それぞれ個性的な寿司ガールたちの愛らしさに夢中にされ、心に深くしみ込んでくるストーリーには不意打ちで泣かされました。悲しみやさみしさを抱えた女性たちの姿がリアルで、その彼女たちが、もの言わずそばにいてくれるだけの寿司ガール達に癒されて変わっていく過程に思わず心を重ねてしまいます。」