選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2012一次選考作品

『人生画力対決』西原理恵子


「マンガ家としての立ち位置があまりにオリジナルなのと、純粋なマンガ作品と呼べるか微妙ながら、やはりこの手の軽妙な愚弄/罵倒/露悪においてサイバラの右に出る者なし。企画性と、どこまでがネタなのかわからないサジ加減、言葉選びのセンスなど、「純粋にいま一番面白い」と言い切りたくなる作品。」