選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2012一次選考作品

『進撃の巨人』諫山創


「相変わらず引っ張り方が非常にうまくて、はやくはやく巨人の謎、ひいてはその世界の謎を知りたいと思ってしまう。巨人の絵も不気味で好きです。」

「単純に言えば人が巨人に襲われるハナシなのですが、そこにあるドラマに釘付けです。少年の成長物としても楽しめるかも。これで絵が安定すれば文句無いのですが。」

「テンションが落ちない。作者の熱がダイレクトに線になっている。」

「作品のスピード感がたまりません。存亡の危機に立たされているのに、利権や思惑が絡んで一枚岩になれない人類の姿が妙にリアルです。」