選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2012一次選考作品

『少年メイド』乙橘


「かわいい少年がメイドの格好をさせられて...というと、イロモノっぽいと受け取られることもあるでしょう。まあ実際そうした面があるのは間違いありません。少年メイドのちひろきゅん超かわいいですし。ただこの作品のポイントは、しっかり者の主人公・ちひろが、気はいいけれどダメダメな大人たちと、ゆっくりと「家族」になっていくところにあるんです。寂しさを抱えた子どもと、やっぱり欠落を抱えた大人たちが、安心できる場を築いていく。「家族」の大切さを感じさせる作品です。」