選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2012一次選考作品

『山賊ダイアリー』岡本健太郎


「待ってました!の新作は、なんと本人が猟師になって過ごす日常を描いたエッセイコミックでした。前はギャグ漫画の人だったのに...。でも好きです。だって、なんだか面白いんだもの。げらげら笑う感じじゃないけれど、くすっと思わず笑ってしまう。そこが好き。」

「作者は現役兼業猟師。空気銃や罠を駆使して獲物をとり、解体し、食べる。ウサギからカモ、カラス、鹿、猪とさまざまな"ジビエ"が登場するんだけれどほぼ無表情。あまりに飄々とした姿がじわじわ来る作品です」