選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2012一次選考作品

『コジカは正義の味方じゃない』小原愼司


「主人公の物語から、学校へ、そして町内、世界へと展開してゆき、すべての出来事が必然であり、最後のオチへと集束されてゆく無駄のない構成が見事。主人公の楽天的で、家族思いの性格も高感度が高く、読後感もさわやかな良い作品です。」