選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2012一次選考作品

『クレープを二度食えば』とり・みき


「再録の本は本来ダメかも知れませんが、新作も含まれていますから。青春+タイムスリップ、という作品は数あれど、SF ファンのとり・みきさんならではの緻密な構成のタイムスリップものとしての完成度、さらに 80 年代の原宿、一方で 90 年代のフリッパーズ・ギターというモチーフ、どちらも郷愁を誘わずにはいられない。照れ屋さんが照れてることをギリギリで隠しながら本音で語っているこの感じ、たまらないですよねぇ......!それにしてもあの先生、ヤンクミの元祖に見えてしょうがありません。」