選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2012一次選考作品

『くるみのき!』青木俊直


「引っ込み思案の主人公・くるみの一歩踏み出す姿に共感!今の自分のふがいなさというか、そういった負の感情から脱却していこうと努力する姿勢は多くの読者が自分の身上と照らし合わせながら読んでいるのだろうなぁと思います。きっかけは髪留めひとつかもしれない。着ぐるみをかぶることなのかもしれない。なにげない誰かのひと言なのかもしれない。そういったきっかけの大切さ、有難さにも気付ける作品です。」