選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2012一次選考作品

『青空エール』河原和音


「すっごく熱血で青春で、まぶしいくらいキラキラしているのに、主人公はミニスカートの下にジャージはいてる。そんなリアルなところも好きです。」

「8 巻なので、最後におしておきたい。がんばってる人を「がんばれ」とさらに応援する主人公たち。がんばってる人には「もうがんばらなくていいよ」が正解のときもあるかもしれないけど、がんばってるからこそ「がんばって」と思わず言ってしまう時、言ってほしい時もあるのではないかなあ...と、この作品を読むといつも思う。まっすぐで美しい、青春少女マンガだと思う。」