選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2012一次選考作品

『乱と灰色の世界』入江亜季


「将来や友情、先が見えなくとも前に進もうとするかよちゃんたちを、大丈夫だよ、と応援している僕らが実は応援されているように思えて、心が熱くなる。励ましたくなる系で、励まされている系マンガ。久しぶりにマンガを読んで、いい涙を流しました。」

「巻を追うごとにどんどん弾けて、作者がのっている感じが伝わって来る。最新 3 巻は特に、大人のエロス、子供が無自覚にそれに反応すること、動物的な「繁殖」への欲望、と性的な香りがむんむんなのに、全体的な印象は、ヘルシー&キュートというのがすごい!」