選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2012一次選考作品

『ナナマルサンバツ』杉基イクラ


「「サマーウォーズのコミカライズなどで知られる、杉基イクラの手によるクイズマンガといえば?」「ナナマルサンバツ!!」「正解!」......未だ描かれていなかった『競技クイズ』を、実に丹念に取材して描いた作品。クイズ研究会出身者なのですが、こんなにマンガとして面白くなるとは!と驚かせてもらいました。マンガ内でクイズを出されると、こんなにページを捲らせる力があるんですね。また競技経験者として、競技クイズを嘘なく、本質もディティールも描きつくしていて、「ベタ」ってそういうことなのね、とある意味再度勉強させてもらいました。主人公の読書好きの設定もきっちり描かれているし、キャラクターもそろってきて、今からめちゃくちゃ面白くなりそう!絵も最高で、ほんと今年のイチオシです!」

「文化系スポ根マンガ。クイズ大会でシビアに競う様は、我々がヲタク趣味に没頭する様に似てストイック。豆知識も豊富で読みやすい!」

「ただの教養ものかと思いきや、文化系熱血バトルもの。「ちはやふる」に近いものを感じるが、主人公が男の子のため、個人的にはこちらのほうが感情移入しやすい。」