選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2012一次選考作品

『ナナとカオル』甘詰留太


「割と珍しく SM をしっかり描いている良作。露骨なシーンなしにどこまでエロくできるかというところにも目が向いてしまいやすいものの、逆に露骨に描いているものでもここまでしっかり SM を描いているものはそうそう見当たらない。バイアスがかかりやすいジャンルだけれど、それゆえにおすすめしたい。」