選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2012一次選考作品

『吐息と稲妻』谷川史子


「フェルトの生地みたいに、分厚く、毛羽立って、じわじわと、あったかく、滲む。涙が出るお話でした。」