選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2012一次選考作品

『どげせん』板垣恵介 RIN


「第1巻を読んだのは3月9日。その数日後に読み返したら、また異なる感銘を受けた。あのポーズが「祈り」に通じるからだろうか? 良くも悪くも、今年もっとも野蛮なインパクトを感じた作品。」

「この作品をあえて一言で表すならば、挑戦的なまでの低姿勢!深く考えてはいけない、とにかく引き込まれる作品。こんなジャンルは唯一にして無二!...と思っていたらもう一作品出来てしまいましたね。そんなところも目が離せない作品。」