選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞

『とめはねっ!−鈴里高校書道部』河合克敏


「シンプルにまっすぐに。主人公の望月さんの「負けたくない」思いがビシビシ伝わってきます。「書の甲子園」に向けてこれからますます熱く盛り上がって行きそうです。」

「よんだら書道やりたくなるし、書の見方もわかって楽しめるようになるし、高校生たちの部活青春モノとしてもよめるし、やっぱりすごく面白い!どの世代の方にもオススメできるし、もっともっとたくさんの方々によんでいただきたいです!」