選考作品へのおすすめコメント
マンガ大賞2019一次選考作品

『舞妓さんちのまかないさん』小山愛子

  • 舞妓さんちのまかないさん (8) (少年サンデーコミックススペシャル)

  • 「毎回投票しています。とうとう八巻になってしまったので、今回で最後ですね...でも八巻まで発売されているという事実も応援している身としては嬉しい限りです!舞妓さんにはなれなかったけど、舞妓さんのまかないを作っていく少女が主人公です。食べるものや生活に制約のある舞妓さん達のために、色々なレシピを考えていきます。舞妓さんの知らなかった知識も覚えて一石二鳥!?最近は増えましたが、その中でも秀逸なハートフルごはんコメディコミックになります。」
    「舞妓になるため、青森から状況してきたキヨちゃんとすーちゃん。しかしキヨちゃんは舞妓さんよりもまかないさんの方が向いていたようで...。自分にとことん厳しいしっかり物のすーちゃんと、ぽやぽや天然ででもお料理上手なキヨちゃん。表舞台に立つ側と裏方さん。それぞれがしっかりとプロとして働いていて、お互いがお互いを尊敬している関係性が素敵です。キヨちゃんの前ではほっとできるすーちゃんが可愛い。キヨちゃんが作る普通だけど温かいご飯が幸せでおいしそう。何度も何度も読み返している漫画です。」
    「好きになってしまったんです。出てくる全てが愛おしい。ずっと見守っていたい。こういう漫画に今更ハマるとは思わなかったけど、出会いですよね。」

▲ ページの先頭へもどる