選考作品へのおすすめコメント
マンガ大賞2019一次選考作品

『月曜日の友達』阿部 共実

  • 月曜日の友達 2 (ビッグコミックス)

  • 「子供の世界は不思議だ。未知の世界への妄想と現在進行形の現実との境目が曖昧で、突拍子もないことが起こったりする。それでも彼らはいつか、何かを失う代りに何かを得て、「大人」になるだろう。そのセンチメントを見事に描き出した傑作だと思う。」
    「今までの著者の作品の中で一番素直な青春を感じます。相変わらず変な人たくさん出てくるけど、なぜか体験したことないのに青春を感じる素敵な作品です。」

▲ ページの先頭へもどる