選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『ドルメンX』高木 ユーナ


ドルメンX 4 (ビッグコミックス)

「堂々の完結。才能があるとはどういうことか。持つものと持たざるものにはどういう違いがあるのか。個人的に大好きなテーマが真正面から描かれていてぐっときた。アイドルものの1つの重要作として長く読まれるべき作品だと思う。」