選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『終電ちゃん』藤本正二


終電ちゃん(4) (モーニング KC)

「東京で毎晩走り続ける各電鉄が擬人化されたこの作品、終電で帰る人々の物語と、そこで現れる終電ちゃんの人情物語が楽しいです。こんな終電物語があるなら、終電で帰る人ももっと優しく慣れるかも!!」