選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『はじめアルゴリズム』三原和人


はじめアルゴリズム(1) (モーニング KC)

「読んだ瞬間「ビビっ」ときました。まだ1巻なのに、すでに続きが読みたい!数学という世界を研修してきた老人が、新しい世代と向き合って、まっさらな彼が、どんな世界を切り開いていくのか。数学という難しくも美しい世界を、楽しく魔法のようなものとして捉えていくお話。きっとこの天才君は、自分の中の自由だった遊びの世界から「数学」という学問の中に入っていって、ぶつかったり挫折したり色々あるんだろう。でもそのドラマが見たい!!!数学が全くわからない私も、その世界に魅了されそうです!」