選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『おとむらいさん』大谷紀子


おとむらいさん(4)<完> (BE LOVE KC)

「人の一生にはそれまで生きてきたドラマがある。最期のとき、そこを切り取ってどんな人生だったかを伝えたい。そんなハートフルストーリーです。最新刊が最終巻なのですが、もっと続きを読みたい、ドラマ化して見てみたいと熱烈に思わせる作品です!!!!!」