選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『巨娘』木村紺


巨娘(4) (アフタヌーンKC)

「1巻を読んだときは衝撃だった。それから全然続巻がでなくて、ふにゃふにゃしてた、最近はデジタルで漫画を読みすぎてたんだがたまに書店で長居していて見つけて、久々に買ってしまった。ああ、どうしよう、読み返してみたらそんなに面白くなかったら。むしろ去年もノミネートオッケーだったのに出てたこと気付かないぐらい、油断したらやってくるとんでもない漫画であった。」

「ジョーさん含めた濃いキャラクターたちが生き生きしてるのがいいなあ。」