選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『タイムスリップオタガール』佐々木陽子


タイムスリップオタガール(2) (ポラリスCOMICS)

「世代的には微妙にズレるんだけど、中学生時代に夢中になったものや友だちや親との何気ないやりとり、主な移動手段は自転車で結構な遠出で汗だくになってみたり。こういうのって普遍的なものだと思います。流行りのタイムスリップやり直しものではあるけど、身体は子ども、頭脳は大人!余裕で問題解決しちゃうぜ!って展開ではなく、同じように悩んだり工夫して苦労して、ほんの少しずつだけどなんとなくいい方向に向かっているような。」