選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『からかい上手の高木さん』山本 崇一朗


からかい上手の高木さん(7): ゲッサン少年サンデーコミックス (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

「西片と高木さんの可愛さがもちろんこのマンガの一番素敵なところなんですが、作中の登場人物がそれほど増えず、基本的に二人のやり取りだけで話が進んでいるのに巻数が進んでもずっと新鮮な感じがするのもスゴイ、と感じるところです。」

「ついにアニメ化!1巻の頃からおすすめしていた漫画がアニメ化になるのは嬉しい。今が7巻。最後のチャンスと思い選んでみました!高木さんと西方くんの掛け合いが可愛く、そして羨ましく、ニヤニヤが止まらない漫画。もっともっと読んでもらいたい漫画です!」

「高木さんがとにかくかわいい。こんな青春送りたかった。おじさんもキュンキュンしちゃいますよ。一話で完結しているので、とても読みやすくオススメです。」

「電車の中で広告を見たときにはタイトルを見てなんじゃそりゃ、面白くなさそうだなぁぁ。。。と思ったけど何故か気になってしまい読んでみたらジワジワと。あぁ、あったこんなようなこと!懐かしい10代の頃!」