選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『マイホームヒーロー』朝基まさし・山川直輝


マイホームヒーロー(2) (ヤンマガKCスペシャル)

「よくある猟奇的な復讐劇かな?と思って読み始めていたんですが、良い意味で裏切られた感のある知的好奇心をくすぐる内容で、とてもおもしろいです。海外ドラマ的な展開も魅力的。」

「冴えないサラリーマンのおっさんが主人公で、娘のボーイフレンドを殺害するところから始まり、いかに完全犯罪を成立させるか。そのドキドキ感が毎話最高潮でまとめて読みたいけど、毎週最新話も読みたいと非常に悩ましく感じる作品です。冴えないおじさんのはずなのに、やたらかっこよかったり、心強く感じられる場面もあり、やっぱり頼りなく感じつつも親近感を覚えたり。」