選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『ストラヴァガンツァ-異彩の姫-』冨 明仁


ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 6巻 (ハルタコミックス)

「絶望的な状況で、綺麗事だけでは生きていけない世界で、それでも希望を貫く作品には普遍的な心地よさを感じます。」