選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016一次選考作品

『ホーリータウン』宮崎 夏次系


ホーリータウン (モーニング KC)

「汚くも、可愛く、愛おしい登場人物たちと、心の痛みを分け合いながら読み進める、贅沢な時間。」

「これまでの作品群のようにカタルシスはないかも知れないですが、それは「いい話」ではつかめない感情をつかもうとしているからだと思います。
新しい表現を模索しながら先へ進もうとしている(ように感じる)ところが好きです。」