選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016一次選考作品

『背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~』横田卓馬


背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 2 (ジャンプコミックス)

「ウリナリ社交ダンス部を思い出した(笑)競技ダンスを題材に描くとは・・・先が楽しみ。」

「週刊少年ジャンプで初の競技ダンスのスポーツ漫画。主人公はジャンプ作品としてはかなり地味ですが、そこが読者と近い存在なので感情移入しやすいです。派手な能力やライバルが出てくるのではなく、ただひたすら部活に打ち込んで、大会で踊りきろうとする。どこにでもある、誰にだってある部活風景なのです。(一部凄い先輩もいますが)その姿には応援せずにはいられません。ダンスというマンガでは表現が難しいスポーツを、躍動感ありで表現しています。迫力満点です。つっちーとわたりちゃんの成長をもっと多くの方に見て頂きたいと思い、1票入れます。」