選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016一次選考作品

『AWAY-アウェイ-』萩尾望都・小松左京


AWAY-アウェイ- 2 (フラワーコミックス)

「なかなかショッキングな設定で、果たしてどういうオチになるかと楽しみにして読んでいたら、ガチのSFだった。こう来たか...!非常事態に生きる子供たちの賢さとたくましさと、衝撃の結末にいろいろと考えさせられた。最近、現実に追われすぎて未来に思いを馳せるなんてこと久々だったので。」

「ある日突然大人がいなくなって、子供たちだけが取り残された。大人たちはどこへいったの?小松左京の短編からアイディアを得て、とのこと。このSFの世界観がモー様の魅力と絶妙なマッチ。子供だけの世界って、、、とーっても怖いですよね。」