選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2014一次選考作品

『高台家の人々』森本梢子


高台家の人々 1 (マーガレットコミックス)

「各話ごとに笑わせていただきました。ほんわかしました。妄想最高!!」

「久しぶりに声を出して笑いながら読みました。この方にしかかけない!っていうなんとも間抜けで素っ頓狂な絶妙なバランスですね。相手の気持ちが読めてしまう設定のマンガはいろいろあるけれど、こんなに読めてしまうことによっての辛さを感じないマンガはないですね(笑」