選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2014一次選考作品

『イノサン』坂本眞一


イノサン 3 (ヤングジャンプコミックス)

「「孤高の人」から気になっていた坂本眞一先生ですが、ちゃんと読むのは今回が初めてです。緻密な超美麗絵(デジタル作画と知ってびっくり...)に、アクの強いキャラクターたち、そして変態性とイノセントが表裏一体となった世界観にやられました。」

「圧倒的な絵柄で描かれる、当時の人々の貧しい暮らし・残酷な拷問や処刑・登場人物の精神世界の表象がすばらしすぎる。主人公シャルルが、ただの臆病な少年から、繊細さゆえに傷つきながらも真実を見据えようとする青年に成長し始めて、ルイ16世の処刑にどのように繋がってゆくのか楽しみ。」

「力強さと緻密さが共存した、インパクトのある作品。艶めかしさもあって良かったです。」

「汚いものも美しいものも描く画力にただただ圧倒される。」