選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2013一次選考作品

『高杉さん家のおべんとう』柳原望


高杉さん家のおべんとう6 (フラッパーコミックス)

「ようやく大学に職を得た主人公・高杉温巳(はるみ)と、従妹の久留里(6 巻で高校生に)との二人暮らしも早4年目。お弁当を通じてのコミュニケーションを少しずつ積み重ねながら、久留里の亡き母で温巳の伯母である美哉との思い出も深まっていきます。無口な久留里の高校生活編がはじまり、久留里の恋敵(?)も遙かドイツへ。現実世界では、同タイトルのレシピ本も発売され、お弁当界に新しい旋風を巻き起こしているとのこと。海外でも「bento」として認知度の高まりつつあるお弁当文化をマンガという表現手法を用いて更に広めて欲しいです。」