選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2013一次選考作品

『空想郵便局』朝陽昇


空想郵便局 1 (マッグガーデンコミックス ビーツシリーズ)

「新人作家さんの初単行本が発売当初から話題になるというニュースの多かった2012年でしたが、この作品もこれが初単行本だとは思い難い、驚きの高クオリティ!交通事故に遭い命が尽きかけた主人公が、自らの人生を取り戻すため、かみさまの命により人間に奇蹟を運ぶ配達人になるというストーリー。毎話毎話のメリハリがあって一気に読ませられ、しかも続きが気になります。ファンタジーも織り交ぜられていますが、人間ドラマ好きは必見の一作だと思います。」