選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2013一次選考作品

『ガズリング』才谷ウメタロウ


ガズリング 2 (芳文社コミックス)

「週刊漫画TIMESという掲載誌とは思えない、熱血王道バドミントンマンガ!普通にジャンプとかに掲載されていてもおかしくないかと。近年の凝りに凝った設定や展開に終始してどんどんニッチになっていく作風の傾向に、物語に奇抜さなんてそんなに必要ないんだ、とビシッとスマッシュを打ち込む王道的展開が毎回楽しみでなりません!『ハイキュー!』同様、ひたすらアツく、ひたすら諦めない、そんな主人公たちの姿に毎話キュンキュンして読んでます!」

「文化部で大人しく高校生活を過ごすつもりが、いつのまにやら名門で熱血なバドミントン部へ入部させられちゃった! スポーツ王道系のお約束をきっちり踏襲しながらも、力負けしていないボディを保った作品。 導入部分も、あまりバドミントンを知らなくても読めるように、丁寧に作られており、それだけでは足りずに良いタイミングで試合も行ったりとテンポも良く、プレイしている女の子達の汗が、本当に飛んできそうな躍動感も魅力的です。」