選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2013一次選考作品

『キミと話がしたいのだ。』オザキミカ


キミと話がしたいのだ。

「猫と会話ができる主人公と飼い猫「くま」のお話。何か大きな事件が起こるわけでも、劇的な展開があるわけでもなく、主人公「しんのすけ」とくまのなんと言うことのない日常のほっこりしたお話。普段読むと「・・・で?」で片付けてしまいそうな本当になんともない話ですが、心が荒んだり疲れたりした時に読むと「フッ」と息を吐かせてくれるあったかい作品です。」