選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2013一次選考作品

『春夏秋冬Days』藤末さくら


春夏秋冬Days(1) (Be・Loveコミックス)

「家庭と恋と。あのメールを送った地点は、ターニングポイントのひとつになってしまうのだろうか・・・と、わかりつつも、送ってしまう感じ。。いけないとわかっていても惹かれてしまう。わかりすぎて怖くて背中がぞわっとしながら読みました。女性としての幸せは「どっち」なのか、考えさせられる。」