選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2012一次選考作品

『BE BLUES ! ~青になれ~』田中モトユキ


「アツいっ!とにかくアツい。そんな作品。田中さんは『リベロ革命』から大好きで、『鳳ボンバー』も『あおい坂』もお気に入りでした。でも、そんな熱血の系譜の中でも今作ほどアツく読めたのはありませんでした。主人公・一条龍の衝撃的、かつ絶望的な挫折。もうお終いかと思いきや、そこからの奇跡的な復活。通常の類似作ならこの復活劇に多くのエピソードを費やすのに数話分で終了。この潔さが悲壮感を排除し、龍の復活劇への期待感を煽っているんです。だから至極単純にアツく読めるんです!なかなかないですね、こんなスポ根マンガ!早く次の巻が読みたくてしかたない、そんな作品です!」